会社概要
ご挨拶 | ≫ 会社概要 | ≫ 工場・営業所 | ≫ 沿革

社長挨拶 「飴で皆様を笑顔に」
近畿地方では「飴ちゃん」、東北地方では「飴っこ」などと親しみを込めて呼ばれている飴。
このように、人々にとって身近な存在だからこそ、
皆様に笑顔をお届けできると私たちは考えております。

「黄金糖」は、大正12年の創業より長年に渡り皆様に愛され続けてきた、歴史ある飴でございます。
昔ながらの製法を一途に守り、材料は砂糖と水飴のみ。
香料や着色料などの添加物は一切使用しておりません。
この「黄金糖」で一人でも多くのお客様に笑顔になっていただきたく、
日々丹精込めて作っております。

これからも「美味しくて安心、安全な商品づくり」と、「お客様の立場に立った商品管理の実施」を心がけ、皆様に愛され続ける企業でありたいと考えております。
社員一丸となって努力邁進致しますので、何卒倍旧のご愛顧とご支援を賜りますよう
心よりお願い申し上げます。

株式会社黄金糖
代表取締役社長 瀬戸口光生
会社概要
名称
株式会社黄金糖(OGONTOH CO.,LTD.)
設立
1950(昭和25)年
代表者
瀬戸口光生(せとぐちみつお)
所在地
【大阪本社】〒558-0033 大阪府大阪市住吉区清水丘3-8-21-100
資本金
1,000万円
事業内容
菓子の製造・販売
工場・営業所
【奈良工場】
〒639-1042 奈良県大和郡山市小泉町1255-2
TEL : 0743-52-1501 FAX : 0743-54-3503
アクセスはこちら
【東京営業所】
〒120-0003 東京都足立区東和3-7-4
TEL : 03-3628-1241 FAX : 03-6369-3830
アクセスはこちら
【名古屋営業所】
〒486-0941 愛知県春日井市勝川新町3-38
TEL : 0568-33-5161 FAX : 052-308-3830
アクセスはこちら
【九州営業所】
〒811-1361 福岡県福岡市南区西長住1-7-34
TEL : 092-551-1426 FAX : 092-552-1300
アクセスはこちら
沿革
1923(大正12)年
瀬戸口商店 創業(大阪府堺市南瓦町)
1947(昭和22)年
大阪府堺市賑町に移転
1950(昭和25)年
会社組織に改組し、資本金80万円にて丸十製菓株式会社を設立
 
社長に瀬戸口一郎就任
 
同年9月資本金130万円に増資
1952(昭和27)年
工場を大阪市住吉区清水丘に移転
 
社名を株式会社瀬戸口製菓所に改称
1956(昭和31)年
東京都荒川区に東京営業所開設
1957(昭和32)年
資本金220万円に増資
1960(昭和35)年
資本金310万円に増資
1961(昭和36)年
本社を大阪市住吉区清水丘に移転
1964(昭和39)年
東京営業所を足立区に移転
1965(昭和40)年
資本金800万円に増資
 
同年4月1,000万円に増資
1967(昭和42)年
九州営業所開設
1968(昭和43)年
黄金糖の需要拡大にともない、奈良県大和郡山市に奈良工場を新設
 
本社の営業本部を奈良工場に移転
 
海外販路拡張のため、大阪税関長より保税工場の認可を受ける
1971(昭和46)年
名古屋営業所開設
1976(昭和51)年
社名を株式会社黄金糖に改称
1979(昭和54)年
研究室・プラント工場完成
1987(昭和62)年
瀬戸口一郎が黄綬褒章を授与される
1993(平成5)年
瀬戸口一郎死去。瀬戸口千代子が社長に就任
2011(平成23)年
保税工場廃止
 
瀬戸口光生が社長に就任
ページトップへ
cp